失敗?これはうまくいかないということを確認した「成功」だよ。

失敗?

これはうまくいかないということを確認した

「成功」だよ。

by 発明家、起業家 トーマス・アルバ・エジソン

好きな言葉や名言に関する感想や体験

失敗を失敗だと思っていない!

失敗をしたことによって、
また一歩、成功に近づいた!
っとエジソンは、考えていたようです。

そもそも失敗は、
その人その人のとらえ方次第で
失敗にもなりますし、成功にもなります。

起こった事を
そのまま、失敗したっと
落ち込むだけだと、何も成長はしないと思うので

「このやり方は違っていたんだ!じゃーこれだったらどうだろう?」

っと、失敗を恐れずに、
ダメだったことは、
成功へ向けての一つの前進だと考えてみとイイと思います。

宮崎県在住:30代前半男性

[rakutenitem keyword=’トーマス・エジソン’ sort_type=’2′ category=’0′]トーマス・エジソン[/rakutenitem]

発明家、起業家 トーマス・エジソンとは

1847年2月11日に
アメリカのオハイオ州、ミランで生まれ

電球をはじめ、生涯約1300もの発明をしたことにより
アメリカの発明家で「発明王」の名を持つ。

ゼネラル・エレクトリック (GE) の創業者。

トーマス・エジソンは
発明の為の研究に関しては昼も夜も関係なく、
時間を忘れて没頭した。

普段の睡眠時間も30分ほどの仮眠を1日数回、
合計3時間ほどしか取らず、
ほぼ24時間体制と言ってよいスケジュールで仕事を続けていた為、
「エジソンの研究所の時計には針がない」とまで噂された程であった。

彼は後年、
「私の若い頃には、1日8時間労働などというものはなかった。
私が仕事を1日8時間に限っていたら、
成功は覚束無かった筈だ」と語っている。

彼は84歳で死んだが、
80歳を過ぎてもなお
「私にはまだやらなければならない仕事がある。
少なくともあと15年は働かなければならない」

と言いながら1日16時間のペースで仕事を続けていたと言われています。

[amazon_vcitem keyword=’トーマス・エジソン’]トーマス・エジソン[/amazon_vcitem]